昨年中は,当連盟の活動に対し格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて,昨年は国体総合6位,全日本アマチュア選手権でのチームスプリント優勝と鹿児島県チームとして大きな成果を上げました。また,個人では伊藤雅和選手(鹿屋体大)のアジア選手権での銀メダル,野村厚貴選手(南大隅高)のジュニアアジア選手権での銅メダルなど国内外で多くの功績を残すことができました。

 また,普及面においても,新規事業「照葉中の森サイクルジャンボリー」を錦江町田代花瀬の地で,多くの自転車愛好者の参加と,行政・地域住民の皆様・マスコミ等の協力を得て開催することができました。

 これもひとえに皆様の御指導,御協力を賜ることができたためと感謝しております。
 
 当連盟は,本年度も活動方針に則し,競技力向上と競技の普及に最大限努め,サイクルスポーツを通じて社会に貢献するため,一層努力する所存であります。
 
 最後になりましたが、皆様のご健勝とご多幸を祈念いたしまして、新年のご挨拶といたします。